フリーダイビング・セキュリティについてのホームページ

私たちは フリーダイビング競技のサポートと 安全確保の為の活動を 行っています

Freediving Indoor Cup2006
参加募集

2006.6.17 update!

フリーダイビング・トピックス
2006.3.20 update!

AIDA JAPAN公認記録・日本歴代ランキング最新版
2006.6.17 update !

日本のフリーダイビング競技年表
History of Japanese Freediving Competition

2006.6.17 update!


projectヨジ

第3回フリーダイビング日本選手権2005結果
2004ARCHIVES

AIDA JAPAN 公認記録会 in 獅子浜 

AIDA World Freediving Championships

第2回フリーダイビング日本選手権2004

コンスタント・ウェイト(6/28)結果
スタティック&総合(7/4)結果

PHOTO


BIOS FREEOLOGY 2004
結果
Results of japanese competitors

  COLUMN

パフォーマンス・フリーダイビング・クリニック受講ルポ
2004.10.31 Update !

CEBU島フルトライミックス講習体験記

2004.3.28 update!

沖縄での事故
2004.6.8 update!

BIOS FREEOLOGY OPEN CLASSIC 2004 CYPRUSでの
記録に対するJASのスタンスについて

2004.5.1 update!

【解説】日本記録公認/非公認の考え方
2003.12.17 new !

セイフティ・ケーブルの着用が義務付けられます

2003.8.7 new!

さらに深みを目指す方へ・大深度での新たなリスク

2003.7.17 new !

酸素プロパイダ講習受講ルポ

2003.4.14 new!


「フリーダイビング」と「フリーダイビング競技」

2003.3.26 new!

LMCとblackoutについての解説

2003.3.20 new!
2003ARCHIVES

第1回フリーダイビング日本選手権 結果

Sony Freediving Crassic 2003 in Cyprus

 

このホームページの目的

スタティック・セキュリティ

垂直潜水におけるスキン・セキュリティ

垂直潜水におけるスクーバ・セキュリティ

これからフリーダイビング競技を始めようと考えている方へ

【閑話休題】 映画におけるフリーダイビング
2004.6.20 update!

メーリングリスト    リンク 2006.2.18 update!    BBS

 

Caution
このHPにはフリーダイビング競技における安全管理についてのノウハウが記述されていますが、
当HPの文章に沿ったやり方で万一事故等が起きても、当方では責任は
取れません。あくまで自己判断での採用をお願いします。

ご意見・ご感想はこちらまで



 

 

Ads by TOK2