猫南蛮亭のホームページに戻る
スレイヤーズTRY続報インデックスに戻る

スレイヤーズTRY続報! E館


TRY音楽トラックダウン風景

激写その1


スレイヤーズのテレビシリーズを語るのに音楽を忘れることは
出来ません
この写真はスレイヤーズの中でシーンを盛り上げるBGMを作曲
された手塚 理さんから特別に掲載許諾していただいた初
公開のスレイヤーズBGMトラックダウンスタジオの収録風景です。
手塚さんの作品はテレビスレイヤーズファンの皆さんならきっと
CDなどで手にして下さっていると思います。
この収録でスレイヤーズTRY#24〜最終話を盛り上げる特別編の
音楽が完成しました。NEXT同様、一回こっきりしか使用されない
贅沢な仕様となりました。
まさにスレイヤーズテレビシリーズのフィナーレを飾るにふさわしい
素晴しい音楽です。オーケストラ編成なんですよぉぉぉぉぉ!!!!!!
激写その2


この二枚の写真のどこかに作曲者である手塚さんご自身の姿も
写っております。

この壮絶な最終話を盛り上げるBGMはきっと
BGM集としてCDに収録されるはずです。是非手にしてくださいね。



TRYオープニング・エンディングに使用された地図(一部)

オープニングではこの地図素材を3Dポリゴンにバンプマッピングしました。
同じ地図素材をエンディングでは背景画として使用しています。 オリジナルは55cm×67cmの大きなものです。これは美術監督の中原氏の 手により彩色されたものです。地図そのもののレイアウト原画は渡部高志氏の手によります。
地形や地名の表記はけっこういい加減です。テレビ画面の解像度とバンプマッピングの際のポリゴン数の増加を考慮し、簡略化されています。

ここにある地図はそのもと画をさらに加工し、21話に使用するものです。 フォトショップで加工してあります。



18話に使用されたアメリア正義の戦隊コスチューム

テレビアメリア始まって以来のミニスカートに注目。アメリアって意外に脚細いですね。いつもは脚の露出が少ないので気がつきませんでした。


TRY、LDジャケット用のリナ習作(鉛筆デッサン)

宮田嬢の手によるラフデッサン。
リナさん、最近太りました?

左 19話予告用に描き下ろされたジラスのペン画原稿。

予告カット本撮が間に合わないために急遽用意された・・・・(涙)
原稿は作監の飯野氏の手によるペン画。


LDジャケット用アメリアラフデザイン

18話のサブタイトル「適材適所 正義の里のアメリア」というタイトルが アフレコ台本の表紙でものの見事に誤植され、「正義の里のアメリカ」になっていたというのは今だに 語り継がれている最大級の笑い話です。
確かにアメリカは正義の里ではありますが(笑)。

監督さんなどはカメリアと聞いたらアメリア。亀有と聞いてもアメリア。 雨漏りと聞いてもアメリアを連想するぐらいアメリアフリークだそうです。
リナのガレキを手にいれても、やっぱり一番欲しがっているのはアメリアのガレキだ そうで(笑)。

やや小柄ながら(実際にはけっして小柄じゃないけどそんなイメージが定着していますし)すらりとした長い脚に、豊かな胸、頑丈なボディ、明朗な人柄。うーん最高です。
16歳の彼女、濁点ボイスにますます磨きもかかり、さらに魅力的になったと 思いませんか?
って、現場が言うと只の身内贔屓かな〜。最近のアメリアは三角形の後ろ髪のカールが内巻になったことに気がつきました?
少しだけヘアースタイルが変わっています。アメリアも最近オシャレになりました。
きっと自分でカールしているんですよ。



TRYビデオジャケット3巻ラフデザイン

宮田嬢の手による、なんとミシュヤ風のガウリイです。ガウリイの金髪がクルクル!!
ミイラになっても、リナにドツかれても、クラゲでも、光の剣失ったって
やっぱりガウリイはスレイヤーズのヒーローですねー。
こうしてジャケットを飾ってくれるんだもの!!!
著作権の関係でカラー完成画面が掲示出来ません。
ラフで勘弁してくださ〜い(リナ調)。



神坂一・あらいずみるい 両先生
TRY21話アフレコ現場訪問!!

本日7月26日、某録音スタジオに神坂一先生、あらいずみるい先生が お越しくださいました。折しも真っ暗で重〜い21話のアフレコの回でした。

私は録音に集中していたので、あまりお話しできませんでしたが、それでも テストの合間に久々にお話し出来ました(^-^)。お二人ともお元気そうでした。 神坂さんは連日のイベント出演をこなされてきたそうで、そのハードスケジュールには驚きましたがいたってお元気そうでしたよ(^-^)。
うーん、残念。「見た後、脱力・腰抜かし、虚脱、乾いた笑い、そしてあえて単独行動させ、四人組みの埋没しがちだった個性再発見!!」を狙ったギャグ回のアフレコ時に おいで下されば良かったのに〜。
今日のスタジオ内はフィリアの気持ちが全員に乗り移ったかのように暗ーい雰囲気。
ほとんど笑いがないので、うーん、重苦しい。それでも声優さんの生のシリアスな演技のド迫力にご両人とも息を飲んで見入っておりました。あらいずみさん曰く「緊張したー」とのことです(^-^)。
何の拍子か・・・あ、あとがきキャラ人気投票の話題になったとき・・・ ガーヴのセーラー服(ヴァルガーヴじゃなくてガーヴ)姿の話題が降って湧いて 大爆笑。ガーヴがセーラー服を着たら嫌だろう・・・に始まって、やっぱり 膝上ルーズソックスが必須・・・それってやっぱり体の一部?
・・・すね毛はあるか?・・・いや、魔族だからないだろうと、私。・・・神坂さん、膝を叩いて「いや、ガーヴは半分人間だからあるっ!!」。 ・・・あ、断言してるー(^-^)。
やっぱりスカートは短いんでしょうねっ!!と、あらいずみさん。細かいところにも ちゃんとチェック入ります(笑)。

さらに、アフレコに立ち合っていた21話作監の宮田さんもわざわざガーヴのセーラー服姿の落書きをアフレコ台本の表紙に描くし(^ ^;)・・・。
それを見たあらいずみさんが「それじゃ、肩幅がせまいでしょー(笑)」と、 修正しようとするし(笑)。

私はといえば、「ガーヴの乳」に話が及ぶのではないかとヒヤヒヤでした(笑)。
もしかしたらお許しが出るかと思い、デジタルカメラをポケットに忍ばせて チャンスを伺っていましたが、編集部のガードが固く(笑)、撮影しても良いですか? と、切り出せなかった勇気のない私(号泣)。
あ、蛇足ですが、声優さんたちは肖像権の問題があり、事務所の許可がないと写真撮影できません。猫南蛮亭で声優さんたちのお写真を掲載するのは無理なのです。
許してくださいね。

さて、両先生が見学された21話のエポックは幼年ヴァルガーヴの声。 ひたすらすすり泣いているシーンなんですが、なんと声を当てたのは鈴木真仁さん。 ああ、ヴァルガーヴとアメリアのイメージが重なってしまったぁぁぁぁ(爆)。

さて、今度お会いできるのは最終話のアフレコの時でしょうか。
お待ちしております。






14話のリナとフィリア&8話の昔のヴァルちゃん

久々リナのお姿です。いずれも宮田作監による14話のレイアウト修正。
14話で思わずヴァルに歩み寄ろうとするフィリアの姿(レイアウト修正)。
8話より回想シーンでの少年時代のヴァルカーヴ(セル)。



TRY15話よりアリスリナの連続ショット
原画より抜粋した滑り台に翻弄されるリナです。
けっしてめくれ上がらないスカートが不思議。






アニメイトTRYグッズ用デザイン習作

いつだったか宮田氏が言っていたパジャマ姿のTRYチビキャラたちです。
これはデザイン原案で、このまま商品化になる訳ではなさそうです。
実際にはこれとは違った形になるはずですね。これもアニメのごみ箱行きの
もので貴重なラフデザインです。おにぎりを抱えたリナ、チョコナン・ガウリイ
正義の剣士アメリア、スウェット姿のゼル、アサガオ観察中のゼロス、枕かかえた
ヴァルくん・・・それぞれとってもラブリーです。


猫南蛮亭のホームページに戻る
Ads by TOK2